2012年04月07日

大地と森の声 〜不動尻・・・厚木市〜

昨日、ひさしぶりに野山に分け入って

ココロの耳を静かに澄ましてみました。


このところ、すこし考えることがあって

リアルな音声しか聴かないようになっていました。


ひさしぶりに、体の奥深くでチューニング。

繋がるかどうか、不安もあったのですが・・・


・・・でも、大地も木々も岩も草花も

ちゃんと、こたえてくれました。



__ゆれ動くのは 自然なこと。

__風にそよぎ 陽ざしに寄せられる

__陽のあたらないところにも 生きている

__そんな いのちも また 輝いているのが

__見えますか?  感じますね、あなたは。


__雨に濡れ 浸食され 朽ちて 溶けて 還る。

__大きな輪のなかにいる そんな喜び


__抗わないで ここに在る 喜び。


__倒れた木を 哀れむのではなく

__煌めく苔たちのように 祝福でつつんでください。

__崩れた大地を 恐れるのではなく

__見守る岩のように 敬意をささげてください。


__あなたが ここで感じるものすべてから

__哀しみを手放して 喜びにかわりますよう。


__私たちは しあわせです。

__私たちは いつも 幸せです。





「言葉」におきかえると こんな感じ。


そんな あたり前のこと・・・そう思うでしょうか。

そう、あたりまえのことを、あらためて伝えてもらうほど

迷子みたいになってたんですね、きっと。


人間だもの いろんな「思惑」に ゆれうごきます。

自らの・・・他からの・・・ いろんな思惑に。

どうやって「ブレない芯」を鍛えたらいいだろう?


周りの 炎 のような人たちに 近づけなくて

追いつけなくて、 遠く遠く 離れていく

それが 怖くて、怯えて、ゆれ動いて・・・・そんな感じでした。


失うものはない・・・変化するだけ って 森は教えてくれようとしてる。

手放すことも 変化すること、こわくない・・・ って。

変化は 自然におこるもの 変わろうとしなくていい・・・ってことも。


まだ 冷たい水を浴びたような感覚がぬけきれてません。

ココロとカラダの、要らないものが 溶け出していく感じがします。


この地球の一員として ここに在る 喜びにつつまれた

野山でのひとときでした。


今日も最後まで読んでくださって ありがとうございます。

2012年04月06日

ココロの休日 野山でチャージ・・・不動尻へ

こんにちは

サクラの開花が待たれる、遅い春の到来。

日ごろ ちょっと走りすぎてるのか、
なんだか 疲れ気味なココロとカラダに
「おげんきさま」
チャージしに 野山へ分け入ってきました。

東丹沢 厚木市七沢 から「不動尻」へ。

今ならまだ、山ヒル もそんなに出てないだろうと思われ。


SN3N0944.jpg 同行しれくれたのは「あつぎ冒険団!」から
四季の不動尻をブログ『@厚木』でも紹介している、
副団長の 瀬之間さん
そして 団員の 杉山 さん



SN3N0947.jpg

不動尻を訪れるのは これで二度目。
前回(冬)とは、色も香りもちがいます。

ここで観る楽しみの一つは 「苔」
SN3N0948.jpg SN3N0952.jpg

折りしも 今日23回目のお誕生日という 杉山さんにピッタリ?の
ハート型の苔も見つけました。

そして 圧巻だったのは、群生する三椏!
SN3N0956.jpg
うっとりしちゃうような甘い香りがいっぱいに拡がっていました。




SN3N0960.jpg

不動尻は、舗装が施され
気軽に自然を楽しむ「道」が敷かれています。

大岩には、さまざまな草や樹々が共生しています。

人は、ちゃんと この強く優しい自然に「共生」できているのかしら。





更に奥へ奥へ進むと「大山」や「三峰山」の登山ルートにつながります。
今回は 三峰山のルート(2.0地点)で折り返して
鐘ヶ岳(山頂手前の見晴らし台)へまわって下界?へ降りてきました。

SN3N0964.jpg

こんどは、ゆっくり 三峰山頂 まで登ってみようと思います。

・・・・・あ、山ヒル の季節になっちゃう。。。。(涙)

SN3N0959.jpg
posted by amico at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月02日

【御礼】ボランティア活動をご支援くださって、ありがとうございました!

こんにちは

暦は4月になりました。
梅桃桜・・・開花のおそい 春を告げる花たちが
厳しかった冬を物語っているようです。

『リラクゼーション あみさろん』
壁にかかるカレンダー
4月は

SN3N0939.jpg

「福島・花見山公園・・・水毒を流して女性の運気を高めてくれる桜と、今年の運気を支配する「金」の気を高めて、金毒を流してくれる桃。訪れた人々が桃源郷と称するほど鮮やかに彩られた風景は、不要なものを取り去るとともに、人生を豊かで希望にあふれたものにしてくれます。」



ブログ、しばらくお休みしてしまいました。。。


◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

昨年、夏から計6回 出張リラクゼーションに訪問させていただいた
いわき市中央台高久第四応急仮設住宅。
福島第一原発の事故による 広野町民のみなさんの避難生活の場です。

ほぼ、月に一度 週末を利用して住民の方々への リラクゼーション ボランティア活動をさせていただきましたが、先月 3月11日・・・・・・折りしも東日本大震災から一年の日をもって、半年間の活動に休止符を打たせていただきました。

その日、14:46には、住民のみなさんと共に「黙祷」させていただきました。

繰り返し訪れるうち、住民の方々とは 親戚のような親しみを抱かせていただきました。
最後の訪問とお知りになった方々から、ご丁寧なお別れのご挨拶、手づくりのお品物の数々、握手、そして涙や笑顔・・・たくさんの贈り物を胸と心と車に一杯詰め込んで、去りがたい中で帰路につきました。

なぜ、継続を諦めたのか・・・・
今の自分には「体力」が足りないからです。
単身での活動は、行動力・経済力 だけではなく さまざまな「体力」が必要なのだと 痛感しました。

いずれまた動きだせるように、しばらくは しっかりと「体力」を養ってゆきたいと思います。

これまで、ささやかな活動を応援くださった皆様、ありがとうございました。

120402_1603~01.jpg
仮設住民の方の手づくりのくす玉

これからも、被災地、被害者の皆さんへの応援・ご支援、よろしくお願いいたします。

そして、私たちの「ふるさと日本」がより良い明日へ向かえるように、共に祈り、進んでゆきましょう。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

本日も、最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

posted by amico at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。