2012年05月02日

チャリティー企画「投げ銭 朗読会」

今年3月をもって、半年間 続けてきたボランティア
「原発避難者の仮設住宅 訪問リラクゼーション」に 休止符 をうちました。
この半年間、たくさんの方々からエールを頂いて続けてこられました。
ありがとうございます。。。。
単独での活動は しばらく休止します(終止符、には したくないのです)が
この間 精神的サポートをくださった方々へ 支援のお返しを…
そして、「今できるカタチ」で支援活動への参加をしてゆきたい…。 

というわけで・・・!

みなさん、『移動保育プロジェクト「ポッケア」』
ご存知ですか?

私も2月に一度、その活動にご一緒させていただきました。
被曝の脅威に晒されている 子どもたちと親御さんたちと
その未来を見つめての地道な活動です。

このグループへの支援のため
【投げ銭 朗読会】
を催します。
投げ銭の収益は 全額 「ポッケア」への支援金にさせていただきます。

〜ココロで聴く物語〜 
作品は、いのち輝く物語(絵本)二編をご用意して
アマチュア朗読家 みつはしあゆみ がお贈りします。

  ◇本厚木 『Bar 夢祭』にて
  ◇5月12日(土) 20:00〜
  ※お店は 通常の営業時間内のため、飲食などオーダー頂いてご自由にお楽しみください。

いつも、みなさまの 温かいお気持に支えられて おはなし読ませていただいています。
ありがとうございます。。。。。
              みつはしあゆみ
posted by amico at 17:03| Comment(2) | TrackBack(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。