2012年01月02日

2012年 はじまり の ひとりごと

みなさん

新年 明けまして はじめまして

お一人 お一人

さまざまな 思いを胸に

新しい年を迎えられたことでしょう




2011年 すでにはじまっている 大きな変容 が

想像を超えた 現実 に なった年でした



多くのものを失い

そして 新たなものを得ました

喪失 から 新生と再生へ……


その中で、意識も 個々から 集合体へ

変容をはじめています



昨年から、気になっていたことがあります


それは

龍が空を翔けるイメージが

度々浮かんでいたこと


日本では折りしも 干支 が「辰年」……龍です

これは世界の共通の認識ではないのでしょうけれど

日本人として生きているうちに

そういう先入観ができていたのでしょうか


そして 反面

地にしっかりと根をはやし

空を仰ぐ 木々 草花 のイメージも

表裏のように 浮かんでいました 



2012年 新しい年が幕をあけて

その二つのイメージが

目を閉じると 一枚の絵になっていました




空を舞う 龍のように昇りゆく 意識〜魂〜 



地に根ざし 護るを定めとする 意識〜魂〜




こんなふうに いろいろな場面や分野で

二極の現われが

今年は たくさん 起きてくるのかも知れませんね。



そして 融合してゆくのかもしれませんね。


ちなみに 私自身は 地に生きる者 の 役割のようですぴかぴか(新しい)





今日も 最後までお読みくださって ありがとうございます




posted by amico at 01:49| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつもありがとうございます。
素晴らしい年になりそうですねーー。
「空を舞う 龍のように昇りゆく 意識〜魂〜 と
地に根ざし 護るを定めとする 意識〜魂〜」

僕もそんな年になるよう、努力するだけですね。

とても、吉兆のある文章を読ませて頂き、なんだかファイトが湧いてきました。

いつか、僕のリラクゼーションの部屋におじゃまして見たいと思っています。

ありがとうございます。

Posted by きんちゃん。 at 2012年01月04日 19:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。