2012年01月02日

2012年 はじまり の ひとりごと

みなさん

新年 明けまして はじめまして

お一人 お一人

さまざまな 思いを胸に

新しい年を迎えられたことでしょう




2011年 すでにはじまっている 大きな変容 が

想像を超えた 現実 に なった年でした



多くのものを失い

そして 新たなものを得ました

喪失 から 新生と再生へ……


その中で、意識も 個々から 集合体へ

変容をはじめています



昨年から、気になっていたことがあります


それは

龍が空を翔けるイメージが

度々浮かんでいたこと


日本では折りしも 干支 が「辰年」……龍です

これは世界の共通の認識ではないのでしょうけれど

日本人として生きているうちに

そういう先入観ができていたのでしょうか


そして 反面

地にしっかりと根をはやし

空を仰ぐ 木々 草花 のイメージも

表裏のように 浮かんでいました 



2012年 新しい年が幕をあけて

その二つのイメージが

目を閉じると 一枚の絵になっていました




空を舞う 龍のように昇りゆく 意識〜魂〜 



地に根ざし 護るを定めとする 意識〜魂〜




こんなふうに いろいろな場面や分野で

二極の現われが

今年は たくさん 起きてくるのかも知れませんね。



そして 融合してゆくのかもしれませんね。


ちなみに 私自身は 地に生きる者 の 役割のようですぴかぴか(新しい)





今日も 最後までお読みくださって ありがとうございます




posted by amico at 01:49| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月06日

「冬の体験イベント」開催のお知らせ♪ ☆12月14日(水)☆海老名市文化会館にて


かわいいかわいいこんにちはかわいいかわいい

先だって 11月25日…新月の夜に開催されました
大人のための絵本のおはなし会
“クリスタルボウル&朗読”〜新月によせて〜

IMG_1759.JPG
クリスタリストreeさんとの共演

ご参加くださったみなさまと、澄んだ響きを共有し
素晴らしい時間を過ごすことができました。
ありがとうございました。
IMG_1736.JPG
月はその後 12月2日に上弦を過ぎ、
12月10日の満月(望)へ向けて
日々「吸収」「滋養」のパワーを上げていますねグッド(上向き矢印)

ココロとカラダが喜ぶもの色々吸収してゆきましょう

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

さて、今日はまた新しいご案内・お知らせいたします。

12月14日(水)「冬の体験イベント」(主催「らふぃんたいむ」)にて
トントン…タッピングセラピー“EFT”のミニ講座
開催いたします!

このイベント、天然石ブレスレット、パステルアート、アロマ、プリザーブドフラワー、キャンドル、印鑑ケース、などの手作り講座や、
マクロビオテック講座、手相鑑定、カラーセラピー、ホロスコープ、カードリーディングなど、盛りだくさん…まるで「文化祭」みたいなんです!


あみさろんの EFTは、以下のコース。。。


 <親子講座> 11:00〜12:00
子供が、悲しいとき 一番に求める〜親のぬくもり〜
涙でいっぱいの心を、親として 受け容れる方法の一つ。
トントントン…… 二本の指で優しいタッピング。
施す 親 も、優しさがシェアできる、素敵なテクニックです。
子供でも簡単におぼえて、お父さん お母さんにも トントントン…♪
※今回は親御さんに落ち着いて身につけていただきたいので、
できれば、お子様のご同伴はお控えください。(相談可)

 <セルフケア講座> 15:00〜16:00
体の症状は内なる自分からのメッセージ。
潜在意識の壁に知らず知らず書き込んだ感情を、トントントン…♪
優しく解放すると……?!
好評の「自分で肩コリとっちゃおう」を拡大アレンジした講座です。
日々のストレス、自分で手軽にケアしちゃいましょう。

 <個人セッション> ※講座の時間をのぞいてご予約受付中♪
自分でケアしきれないストレスや、整理できないココロのざわざわ感。
すべての答えは「あなたの中に」……
優しく感情を解放・新しいステップへの お手伝いをいたします。

 <EFT+ボディケア> ※講座の時間をのぞいてご予約受付中♪
ガンコな体の疲れも、EFTと組み合わせたボディケアで、すっきり!
きっと、もっと 自分の体が愛おしくなることでしょう。

 <受講者さま向け追加指導> 
ご希望者さまへ、更にしっかり身につけていただくための追加指導です。
わからない事、不安な点などを解消して、
手軽なトントンセラピー“EFT”
を手軽に活用して頂くためにご用意したコースです。


◇料金のご案内◇
●イベント入場料:1,000円(お子様、学生さんは無料)
・EFT各講座:2,000円
・個人セッション、EFT+ボディケア:@30分 1,000円
・講座の追加指導:ご希望者のみ @30分 500円
※当日は、たくさんの講座が開催されますので、事前予約されることをおススメいたします。
イベント入場のご予約だけでもOKです。(事前予約特典もあるそうです♪)
お問合せ、ご予約はこちらの電話番号、E-mail または受付フォームをご利用ください!
       ↓  ↓  ↓  ↓

TEL1: 050-3733-7141
TEL2: 080-3737-1131
※留守電の場合はメッセージをお願いします。担当者より返信します。

メール: ebinadetaiken@gmail.com

受付フォーム:https://ssl.form-mailer.jp/fms/6b4524ad175712

◇日時・会場のご案内◇
日時:12月14日(水)9:45開場
場所:海老名市文化会館(神奈川県海老名市上郷476番地の2)
交通:小田急線・相鉄線「海老名駅」西口より徒歩5分 駐車場近隣に有(有料)

たくさんの笑顔にお会いできますよう…みなさまのご来場、心よりお待ちしています♪


今日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。………感謝。
posted by amico at 03:28| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月16日

猫〜それぞれの命

昨日、近々我が家の養女になる予定の仔猫「もぐちゃん」に会いに、実家を訪れました。
SN3N0258-1.jpg SN3N0325.jpg SN3N0434.jpg

晩夏の生まれ、思いのほか気が強く、達者に育っていました。
真剣な目で狙いを定め、飛びかかってきます。
まだ、遊びと本気の境がわからないみたい。
先が思いやられる感じもします……(汗)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

実家には、他に犬3頭(まめちゃん、他2頭)、猫8匹がいます。

猫たちは高齢で病気もちが多いのですが、その中の一匹が いよいよの時を向かえそうだと母から聞き、寝床に会いに行きました。

チャッピーという名の雄猫
実家の猫社会では、どちらかというと裏街道をゆくチンピラ猫でした。
最近は、体の衰弱とともにおとなしくなっていたようです。

「ちゃっぴさーん…」声をかけ、寝床を覗くと

落ちくぼんだ目…でも深い色をして、じーっと見つめ返してきます。
閉まらなくなった口からは、舌が垂れ下がり…何か言いたそう。

短時間、コミュニケーションを試みました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

私 「虹の橋を渡るの?」
チャ「もうすぐ」

私 「こわい?」
チャ「ううん…」

私 「ちゃっぴさん、君は本当は甘えん坊だって、知ってたよ。」
チャ「…好き?」

私 「うん。仲良しじゃなかったけどね(笑)」
チャ「(笑)ほんとうー?」

私 「いい子だね。本当にいい子だよ。」…頭から体を光で包むように撫でました。

私 「光の国にはね、かんぞぇちゃんもいるよ。気持いいところ、って言ってたよ。」
チャ「しってる」…目を細めて遠くを見ています。

私 「向こうの世界で、大活躍するのかな、ちゃっぴさん?」
チャ「(笑)」

私 「お母さんに、何か伝える?」
チャ「自分で言う。ありがとう、て」

私 「そう。空に行っても私たちを見守ってね。お願いね。元気でね。」
チャ「……うん(笑)」

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

疲れが見えたので、何度か光で包むように撫で続け、さよなら、言って別れました。

さて、その帰り道……。
道路の反対車線に、小さな白い塊、車が避けて通るのが危なっかしいので、徐行してみると……

仔猫でした。

生後3ヶ月くらいでしょうか…出血もないので、車を寄せて近づくと…
完全にこと切れていました。
まだ温かい体は柔らかく、見開いた澄んだ目をしています。

抱き上げて歩道の土の上へ移しました。
実家へ連絡して遺体の土葬を手配して、仔猫に さよなら、言ってその場を離れました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

帰宅して数時間後、実家の母から電話…

「チャッピーがね、歩いてゴハン食べに来たんだよ!足にスリーってしたんだよ!すごい! あみさん、毎日来てやってよ!」

明るい声がとんできました。
嬉しいものです。でも、ちゃっぴさんは、もうすぐ去ることを教えてくれたんです。

そして、撥ねられた仔猫を引き取りにゆくと、辻交いの道路には『ハクビシン』が撥ねられて死んでいて、両方を土葬することになった。 …と。

実家には、動物のお墓がたくさんです。
かんぞぇちゃんも、モチの木の根元で土に還りました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

元気いっぱい、飛びかかってくる「もぐちゃん」

虹の橋を渡る時を待っている「ちゃっぴさん」

車に撥ねられ、一瞬で旅立った 仔猫ちゃん …ハクビシン君も


それぞれの「いのち」を、それぞれの光を感じて胸が熱くなった一日でした。


今日も、最後まで読んでくださって ありがとうございました。

                              感謝。。。



◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

〔お知らせ〕

大切なペットと、自分で話せる

「催眠アニマルコミュニケーション」

『リラクゼーション あみさろん』

にて、ご相談 承ります。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。